赤ちゃんのためにも妊婦の無理はダメ!安定期後のダイエットの始め方

適切な体重管理の為に

体重計

健康食品も利用する

赤ちゃんが生まれるまでの十月十日、幸せな期間ではありますが、多くの妊婦さんを悩ませるのが「体重管理」です。非妊娠時のBMIによって異なりますが、妊娠期間中に増えて良い体重の目安は7?12kgと言われています。しかし、いくら気を付けていても、妊娠中は赤ちゃんや羊水、子宮を守るために妊婦さんは皮下脂肪が付きやすい状態になっており、血液量も増えて栄養も赤ちゃんにいってしまうのでお腹が空きやすくなります。妊娠中に体重が増えすぎると妊娠糖尿病や妊娠中毒症のリスクが上がるためしっかり体重管理を行いたいところです。でも、妊婦さんが過度なダイエットを行うと胎児の発達遅延、低体重出生の危険があるため気をつける必要があります。妊娠中のダイエットには適度な運動と、一番は食事管理が大切です。赤ちゃんの成長に必要な栄養素には、タンパク質やカルシウム、葉酸、鉄分があります。更に、妊婦さんのダイエットに効果のある栄養素に食物繊維やビタミンBがありますが、これら全てを食事で摂取しようとすると食事量が多くなってしまい、体重増加に繋がります。太りすぎず必要な栄養素を摂取するためには健康食品を利用するのも効果的です。健康食品はダイエットだけでなく、多くの妊婦さんを悩ませるむくみや便秘にも効果があります。過度なダイエットはやめて軽い運動と食事改善、足りない分は健康食品を上手に利用しながら、素敵なマタニティライフを満喫したいものです。

Copyright© 2018 赤ちゃんのためにも妊婦の無理はダメ!安定期後のダイエットの始め方 All Rights Reserved.